アルポート症候群

症状:膜や水晶体、網膜に異常が生じるなどの眼症状、高い周波数の音が聞こえにくくなるなどの感音性難聴 、尿に血が混じる、蛋白尿などの症状が現れる場合があります。


群発頭痛

症状:片側の眼の奥に強い痛みを伴います。 非常に強い痛みで「眼がえぐれるような」、「キリで刺されたような」というような例え方をします。


網膜芽細胞腫

症状:網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)では、眼球の中に白く光るものが見える、斜視、まぶたの腫れ、結膜の充血、などが生じます。暗闇の中で瞳が光って見える場合もあります。


小脳出血

症状:小脳出血(しょうのう しゅっけつ)では、吐き気、嘔吐、頭痛、突発性のめまい、歩行障害、起立障害などの症状が現れます。症状が進行すると意識障害を引き起こすこともあります。


聴神経腫瘍

症状:聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)では、耳鳴りや耳が聞こえにくくなるなどの初期症状が現れます。 症状は序々に進行するため、症状を自覚するまでに時間がかかることが多くなっています。


開放隅角緑内障

症状:開放隅角緑内障(かいほうぐうかくりょくないしょう)は、発症初期は自覚症状は現れません。 発症から数ヶ月または数年経つと、視界の中に見えにくい部分が生じます(視野欠損)。


閉塞隅角緑内障

症状:閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう)では、突発的に著しい眼圧が高くなります。 そのため、眼のかすみ、視力の低下、痛み、充血、頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が現れます。


高血圧性脳症

症状:高血圧性脳症(こうけつあつせいのうしょう)は、頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が現れます。 症状が悪化すると、けいれん、視力障害、意識障害などが生じる場合もあります。


飛蚊症

症状:目の前に小さな虫や糸くずのようなものが見えます。少量の場合は問題ありませんが、急に数が増えた場合などは病気の可能性もあります。


甲状腺機能亢進症

症状:甲状腺が腫れて大きくなり、手が震えたり、動悸、頻脈、眼球突出、体重減少、食欲亢進、いらいら、発汗過多などの症状が現れます。


視神経萎縮

症状:視野の中心が欠けたり、視野狭窄などの症状が現れます。


硝子体混濁

症状:視野の中に虫やごみのような浮遊物が見えるものです。


角膜科学腐食

症状:目の強い痛み、涙、充血といった症状が現れます。


翼状片

症状:赤みを伴っている盛り上がった膜が広がってきます。疲労時には目にゴロゴロとした違和感を感じることもあります。


眼瞼けいれん

症状:まぶたが痙攣し、開きにくい状態となります。唇にも緊張が起こる場合もあります。


眼瞼炎

症状:まぶたの縁がただれる、かゆみ、痛みなどの症状が現れます。


霰粒腫

症状:まぶたにしこりが生じます。通常痛みはありませんが、急激に腫れが起こった場合は痛みや痒みなどを伴うこともあります。


色覚異常

症状:色の見え方が通常と異なる特性を持つことを指します。


斜視

症状:斜視(しゃし)とは、片側の視線は対象物を向いているのに、もう片方の視線は別の方向を向いている状態のことを指します。


麻疹

症状:鼻汁、結膜の充血、目やになどの症状と、38度前後の高熱が出て、頬の裏粘膜に小水疱が現れます。


マイコプラズマ肺炎

症状:乾いた激しい咳が出る、のどが痛むなどの症状が長期間続き、発熱、関節痛、目の充血などの症状が現れる場合もあります。


クロイツフェルト・ヤコブ病

症状:歩行障害、軽度の痴呆、視力障害などの症状が現れます。


雪眼炎・電気性眼炎

症状:雪山での登山やスキー等を行った後で、目に充血や激しい痛みを伴うものです。 溶接作業をして光線を浴びた後などにも同様の症状が現れます。


網膜色素変性症

症状:薄暗くなると物が見えにくくなる、両目の視野が狭くなる、人や物にぶつかりやすくなるなどの症状が特徴として挙げられます。


未熟児網膜症

症状:高度の視力障害で、未熟児に起こるものです。


黄斑円孔

症状:ものがゆがんで見える、中心部がすぼんで見えるなどの症状が現れます。


中心性網脈絡膜症

症状:中心部が見えにくい、小さく見える、ゆがんで見えるなどの症状が現れます。 これらの症状は片目だけに生じます。


網膜中心静脈閉塞症

症状:視力の低下が徐々に進行し、重症化すると黒いかたまりが目の前に見えだし、浮遊します。


硝子体出血

症状:突発的な視力低下が起こり、赤いものや隅を流したような影が見えるなどの症状が現れます。


遠視

症状:遠くと近くの両方が見えにくくなります。 眼が疲れやすくなり(眼精疲労)、頭痛、肩こり、光をまぶしく感じるなどの症状が現れる場合もあります。


近視

症状:遠くを見ると焦点が合わないものです。 視野の一部が欠けることがまれにあります。


鼻涙管閉塞

症状:常に目がうるんでいる、目やにが出る、腫れる、赤みを伴っているなどの症状が現れます。


眼瞼下垂

症状:上まぶたがたるんで目にかぶさるようになり、肩こり、頭痛、不眠、便秘など病気によって様々な症状が表れます。


篩骨洞がん

症状:鼻づまり、鼻血、悪臭を伴う鼻汁、歯痛などの症状が現れ、症状が進行すると頬が腫れる、物が二重に見える、涙が止まらないなどの症状が現れます。


副鼻腔嚢胞

症状:まゆや頬部分が次第に腫れて、痛みや圧迫感を伴います。 腫れている部分が大きくなると眼球が突出してきます。


川崎病

症状:突発的な高熱、唇が赤く腫れる、舌の表面にブツブツができる、リンパ節が腫れる、全身に赤い発疹ができるなどの症状が現れます。


結膜下出血

症状:突発的に白目部分が赤く充血します。 異物感はありますが痛みは伴わず、目やになどの症状も現れません。


ウェゲナー肉芽腫症

症状:咳、鼻汁、発熱、関節痛、倦怠感、のどの痛み、血痰、血尿、むくみなどの様々な症状が現れますが、稀少な病気です。


咽頭結膜熱

症状:のどの痛み、目の充血、涙目、目やに、高熱、まぶしく感じるなどの症状が現れます。 その多くは片目から始まって、その後反対側の目にも遅れて症状が現れます。


鼻性視神経炎

症状:片目の視力低下、視野の狭窄、眼痛、色覚異常など眼の症状が現れます。 鼻づまりや鼻水などの鼻症状もみられます。


角膜真菌症

症状:目の異物感、白目の充血、涙や目やにが出るなどの症状が現れ、角膜に灰白色の潰瘍ができます。


点状表層性角膜炎

症状:角膜の表面に白っぽい斑点が現れ、充血、異物感などを伴った症状がみられます。 まぶしく感じる、ものがぼんやりみえるなどの症状を伴うこともあります。


ドライアイ

症状:目が乾く感じがある、目が疲れやすい、かゆみや充血を伴う、まぶしく感じられるなどの症状が現れます。


さかさまつげ

症状:目に異物感がある、目やにが出る、充血、異物感があるなどの症状が現れます。 乳幼児の場合、まばたきが多くなり、光をまぶしがるなどの症状がみられます。


上強膜炎・強膜炎

症状:涙が出る、目が痛む、充血するなどの症状が現れ、視力が低下する場合もあります。


アレルギー性結膜炎

症状:目のかゆみ、充血、異物感、目やにが出る、まぶしく感じる、涙が出るなどの症状が現れます。


ものもらい

症状:まぶたの一部が赤く腫れて化膿し、指で押すと痛みを伴います。 症状が広がると目やにが出たり、白目が赤くなるなどの症状が現れます。


眼窩蜂窩織炎

症状:目の周りが急に赤く腫れ、まぶたに触ると痛みを感じます。 物が二重に見え、視力が低下することもあり、頭痛や発熱を伴う場合もあります。


視神経炎

症状:急激な視力低下が起こります。 特に視野の中心部が見えにくくなり、目を動かすと眼球の奥に痛みを伴う、色の識別が難しくなるなどの症状も現れます。


ぶどう膜炎

症状:まぶしく感じる、目が充血するなどの症状が現れます。


角膜潰瘍

症状:涙が出る、目が充血する、目やにが出るなどの症状が現れ、重症化すると視力が低下します。 通常は片方の目に起こります。


角膜ヘルペス

症状:涙が出る、まぶしく感じるなどの症状が現れます。 また、充血したり異物感を感じる場合もあります。


流行性結膜炎

症状:目が突然充血し、まぶたが腫れる、目やにが出るなどの症状が現れます。


下咽頭がん

症状:のどの違和感、耳の奥に痛みを感じる、声が枯れる、首筋にしこりを感じるなどの症状が現れます。


中咽頭がん

症状:のどの痛み、物を飲み込むときの痛み、耳の奥の痛みなどの症状が現れます。


咽頭がん

症状:のどの違和感、鼻出血、悪臭を伴った鼻汁などの症状が現れます。 進行すると物が二重に見える、耳が詰まるなどの症状が現れることもあります。


網膜剥離

症状:目を閉じても光が見える、虫が飛んでいるように見える、ものがゆがんで見える、などの症状が現れます。


黄斑上膜

症状:物がゆがんで見える、目がかすむ、視力低下などの症状が徐々に現れるようになります。


加齢黄斑変性

症状:物がゆがんで見えたり、中心部が暗く見えるなどの症状が伴いますが、これらの症状が徐々に現れるものです。


網膜中心動脈閉塞症

症状:片方の目の視力が突然低下して、周りが暗く見えるようになるなどの症状が現れます。


白内障

症状:視界全体が白くかんすんでまぶしく感じたり、視力が低下する、物が二重にみえる、眼鏡の度数が合わなくなる、などの症状が現れます。


水晶体偏位

症状:物が二重に見える、視力が低下するなどの症状が現れます。


乱視

症状:近くや遠くが見えにくくなり、目が疲れやすく、頭痛を伴う場合もあります。 片目で物をみると二重三重に見えます。


糖尿病網膜症

症状:網膜に点状の出血や白斑が出るなどの症状が現れ、進行すると次第に視力が低下してきます。


上顎がん

症状:片側の鼻づまり、鼻血、悪臭のある鼻汁、嗅覚障害などの症状が現れ、物が二重に見える、涙が病的にたくさん出る、頬や歯が痛むなどの症状が現れる場合もあります。


急性副鼻腔炎

症状:片側の鼻が詰まる、黄緑がかった粘りのある鼻汁が出るなどの症状が現れます。 鼻の奥、頬、目の内側などに痛みを感じ、頭痛を伴う場合もあります。


眼精疲労

症状:目のかすみ、まぶしさ、めまい、複視、肩こりなどの症状が現れます。


吸収不良症候群

症状:痢、腹痛、腹部膨満感、全身倦怠感、体重減少などが現れます。 他に、むくみ、口内炎、無月経、貧血、病的骨折、けいれん、皮疹などがみられることもあります。


上咽頭がん

症状:のどの違和感、鼻出血、悪臭のある鼻汁、耳詰まり感などの症状が現れ、進行すると頸部リンパ節に腫れが生じます。


顔面神経まひ

症状:顔の片側が無表情になり、口やまぶたを閉じることが出来なくなるなどの症状が現れます。


多発性硬化症

症状:物が二重に見える、視力が低下するなどの症状が現れます。また、運動障害を伴ったり、痛みなどの異常感覚を体の一部に感じる場合もあります。


緑内障

症状:視力の低下や視野の狭窄、眼痛などを伴った症状が現れます。 急速に進行する場合と徐々に進行する場合とがあります。


片頭痛

症状:強い頭痛が現れ、閃光が見える、手足がしびれるなどの前兆が現れる場合もあります。 頭痛はこめかみから目にかけて、脈が打つように痛みます。


アナフィラキシーショック

症状:口や手足のしびれ、じんましん、めまい、顔面蒼白、呼吸困難などの強い症状が現れ、重症化すると意識を失う場合もあります。


ボツリヌス菌食中毒

症状:汚染された食品を摂取後10時間~36時間以内に神経症状(視覚障害・言語障害・呼吸困難)などを発症し、嘔吐・下痢の症状も現れます。


百日咳

症状:症状は風邪に似ており、咳や鼻水がでますが、発熱するケースは稀です。また、その後発作性の咳が出るようになります。乳児では呼吸困難を引き起こす場合もあります。


風邪

症状:風邪の症状としては鼻水や、咳、のどや頭に痛みを伴う、発熱などが一般的で、このほかにも全身倦怠感、筋肉痛や関節痛、吐き気や嘔吐、下痢などを引き起こすこともあります。


ウイルス性脳炎

症状:それぞれ風邪に似た症状から始まりますが、急速に進行し高熱や激しい頭痛、嘔吐などの症状が現れます。さらに、けいれんや手足の麻痺、意識障害に至る場合もあります。発症から数日で症状がピークに達します。重症化すると呼吸困難や昏睡状態に陥って死亡するケースもあります。


サルコイドーシス

症状:サルコイドーシスの症状には様々なものがありますが、代表的なものとして視界のかすみがあるほか、赤みを帯びた湿疹や斑点、リンパの腫れ、不整脈などが挙げられますが、無症状の場合もあります。ただし、目のかすみや不整脈が自覚できた場合はすぐに病院にいきましょう。


重症筋無力症

症状:身の筋肉に力が入らず疲れやすくなる症状(易疲労:いへいかん)が現れます。重症の場合はクリーゼと呼ばれる呼吸すらできなくなるような場合もあります。


シェーグレン症候群

症状:初期段階では、軽度のドライアイ(目の乾燥)やドライマウス(口の渇き)などが挙げられます。進行すると、全身の分泌腺がおかされることで、内蔵機能障害や嚥下障害(えんげしょうがい)などの症状が現れることがあります。


甲状腺機能低下症

症状:初期段階では目立った症状はありませんが、活動するのが億劫になったり、動作が緩慢になったりします。さらに、寒がりになる、足がむくむといった症状が現れます。その後慢性化してくると顔が腫れる、皮膚の乾燥、体重増加などの症状が現れます。また、進行すると様々な精神障害が見られるようになります。


バセドウ病

症状:動悸や眼球突出、全身倦怠感、体重減少、発汗過多などが症状とされます。20-30歳代の女性に多い病気です。男性との患者数比は3-4倍とされます。思春期の子供にも現れることがありますが、子供の場合発症に男女差はありません。


脳腫瘍

症状:脳腫瘍では、腫瘍ができることで内圧が上昇し(頭蓋内圧亢進)、これに伴い脳が圧迫されることから強い頭痛などが症状として現れます。このほか、吐き気、目のかすみ、意識の低下、てんかん発作といった症状を引き起こす場合があります。


クローン病

症状:発熱、下痢、体重の減少などを伴い、症状が強い時期と弱い時期を繰り返します。


スポンサーリンク

 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー