遺伝性痙性対麻痺

症状:脚の痙攣(けいれん)、収縮、こわばりなどの症状が現れます。 次第に歩行障害が生じるようになり、つま先を引きずって歩くようになります。


脊髄空洞症

症状:片方の腕や手の痛み、しびれ感、重苦しさで始まります。 症状は次第に悪化し、腕や手の麻痺が生じたり、歩行障害や排尿障害が生じることもあります。


頸椎症

症状:首のこわばり、肩のこりが現れ、首や肩を手で押すと痛みが生じるようになります。 頭を前にしたり後ろに反らすと、肩や腕に痛みを感じます。


軟骨無形成症

症状:軟骨無形成症(なんこつむけいせいしょう)の主症状では低身長が挙げられます。 顔にも、頭囲が大きい、額が飛び出している、鼻の付け根が低いという特有の症状がみられます。


正常圧水頭症

症状:正常圧水頭症(せいじょうあつすいとうしょう)では、物忘れが多くなる、集中力の低下、呼びかけに対しての反応が悪くなるなどの痴呆症状が生じます。


先天性ミオパチー

症状:先天性ミオパチーとは、遺伝的に筋肉に障害を持っており、筋肉の運動に支障が生じる病気の総称です。


進行性筋ジストロフィー

症状:転倒しやすい、階段の昇り降りが困難という症状が現れます。


クロイツフェルト・ヤコブ病

症状:歩行障害、軽度の痴呆、視力障害などの症状が現れます。


パーキンソン症候群

症状:小さな歩幅でしか進めない歩行障害や、筋肉がこわばるため体が動かしにくくなる、眼球が上にあがる(眼球上転)、眼球が細かく回転する(眼球回転症)などの症状が現れます。


転換性障害

症状:体に異常は無いのに、声を出せない、手や指に異常感覚がある、視野が狭くなる、のどが詰まる感覚がある、立てない、歩けないなどの症状が現れます。


ペルテス病

症状:足の股関節に軽い痛みを感じ、股関節が内側・外側ともに動かしにくくなります。


先天性股関節脱臼

症状:左右の足を比較すると、足の付け根や太もものしわの数や深さが明らかに異なり、歩行の遅れ、引きずるように歩くなどの症状が現れます。


先天性内反足

症状:生まれつき片方もしくは両方の足の裏が内側を向いて硬くなっている状態をいいます。 稀少な疾患で、男児に多くみられます。


変形性膝関節症

症状:座る・立つ・起き上がるなどの膝に力を入れた際に痛みが生じます。


頚椎後縦靱帯骨化症

症状:首がこわばって動かせる範囲が狭くなり、肩や背中、上腕や手にかけて痛みやしびれを伴う、手や指先の動きに違和感を持つなどの症状が現れます。 また、下肢が突っ張ったような感覚を持ち、もつれたり歩行が困難になることもあります。


筋強直性ジストロフィー

症状:握力の低下や、手が思うように動かない、足が突っ張って走ることができないなどの症状が現れます。 男性・女性ともに髪の毛や眉毛が薄くなることもあります。


大腿骨頭すべり症

症状:股関節や大腿部、膝関節が突発的に痛みます。 成長期の肥満傾向のある男児に多くみられます。


腰椎分離症・腰椎すべり症

症状:慢性的な腰痛、こわばりなどの症状がみられ、下肢にもその痛みが広がったり、しびれを伴う場合もあります。


変形性股関節症

症状:股関節に痛みを感じるなど症状が現れ、進行すると徐々にお尻部分や太ももにも痛みが広がります。


脊髄小脳変性症

症状:歩行時にふらつく、手がふるえる、舌がもつれるなどの運動障害、排尿障害や筋肉の萎縮を伴った症状が現れることもあります。


筋萎縮性側索硬化症

症状:手指が動かしにくくなり、手足、のど、舌などの筋肉が徐々にやせていきます。


脳梗塞

症状:しびれやまひのために運動や感覚に支障をきたし、意識障害や失語・失認などを伴う場合もあります。


脳出血

症状:運動障害、しびれなどの感覚障害、言語障害、意識障害などの一部または全部の症状が現れます。 頭痛や目のかすみなどの前兆が起きる場合もあります。


パーキンソン病

症状:手足の細かいふるえが片側から始まり、細かい作業などが困難になります。また症状は安静時に強くなり、徐々に悪化して表情が乏しくなります。


腰部脊柱管狭窄症

症状:歩行時に、腰、下肢、おしり部分に痛みを感じ、しばらく休むと治まりますが歩き出すと再び症状が現れます。


感覚異常性大腿神経痛

症状:大腿部の外側、膝関節、下肢、おしり部分へと痛みが広がっていきます。


多発性硬化症

症状:物が二重に見える、視力が低下するなどの症状が現れます。また、運動障害を伴ったり、痛みなどの異常感覚を体の一部に感じる場合もあります。


関節リウマチ

症状:初期段階では朝起きたときの手足などの「こわばり」が主な症状といわれます。特に朝起きてから手を握るのがつらい症状が続きますが、通常1時間~2時間程度で症状は和らいでいきます。その後症状の進行により関節の痛みといった症状が現れます。


スポンサーリンク

 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー