急性間欠性ポルフィリン症

症状:強い腹痛、便秘、下痢、腹部膨満感、嘔吐、痙攣(けいれん)、発汗、瀕脈、高血圧、ヒステリー、不安、錯乱、運動まひ、知覚障害などの症状が現れます。


躁病

症状:短い睡眠時間でぐっすり眠る、食欲や性欲が旺盛になるなどの身体症状が現れます。


睡眠時随伴症

症状:睡眠中に無意識のまま起き上がって歩き回る(夢遊)、叫び声をあげる(夜響症)、寝言、放尿(おもらし)、悪夢を見る、金縛りにあう(睡眠麻痺)、睡眠時に呼吸をしていない(睡眠時無呼吸症候群)などの症状が現れます。


老年期精神病

症状:老年期精神病(ろうねんきせいしんびょう)では、誤った妄想、被害妄想が主な症状となります。 嫌がらせをされている、誰かが家に侵入しているなどや、嫉妬から始まり、体の体調不良を過度に訴えることもあります。


パーソナリティ障害

症状:行動が衝動的で、慢性的な空虚感を持つようになります。 症状が進行すると、自傷行為や自殺を図る、性的逸脱などの症状が現れるようになります。


統合失調症

症状:幻聴が生じたり、被害妄想や誇大妄想を抱くようになり、思考、感情、行動に異常がみられるようになります。


慢性腎不全

症状:吐き気、頭痛、倦怠感、集中力低下などを伴った症状が現れます。症状が進行すると、貧血や尿毒症症状が現れますが、初期段階では自覚症状はほとんどありません。


アルツハイマー病

症状:記憶障害や情緒不安定、日付や日時、場所や人の判別ができなくなるなどの失見当職などを伴った症状が徐々に進行し、やがて日常動作が難しくなっていきます。慢性的に症状が進行します。


躁うつ病

症状:数ヶ月単位で「躁」と「うつ」の状態が入れ替わります。また、不眠や多動、観念奔逸といった症状も見られます。


スポンサーリンク

 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー