アルポート症候群

症状:膜や水晶体、網膜に異常が生じるなどの眼症状、高い周波数の音が聞こえにくくなるなどの感音性難聴 、尿に血が混じる、蛋白尿などの症状が現れる場合があります。


群発頭痛

症状:片側の眼の奥に強い痛みを伴います。 非常に強い痛みで「眼がえぐれるような」、「キリで刺されたような」というような例え方をします。


閉塞隅角緑内障

症状:閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう)では、突発的に著しい眼圧が高くなります。 そのため、眼のかすみ、視力の低下、痛み、充血、頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が現れます。


麻疹

症状:鼻汁、結膜の充血、目やになどの症状と、38度前後の高熱が出て、頬の裏粘膜に小水疱が現れます。


マイコプラズマ肺炎

症状:乾いた激しい咳が出る、のどが痛むなどの症状が長期間続き、発熱、関節痛、目の充血などの症状が現れる場合もあります。


川崎病

症状:突発的な高熱、唇が赤く腫れる、舌の表面にブツブツができる、リンパ節が腫れる、全身に赤い発疹ができるなどの症状が現れます。


結膜下出血

症状:突発的に白目部分が赤く充血します。 異物感はありますが痛みは伴わず、目やになどの症状も現れません。


ウェゲナー肉芽腫症

症状:咳、鼻汁、発熱、関節痛、倦怠感、のどの痛み、血痰、血尿、むくみなどの様々な症状が現れますが、稀少な病気です。


上強膜炎・強膜炎

症状:涙が出る、目が痛む、充血するなどの症状が現れ、視力が低下する場合もあります。


ぶどう膜炎

症状:まぶしく感じる、目が充血するなどの症状が現れます。


角膜潰瘍

症状:涙が出る、目が充血する、目やにが出るなどの症状が現れ、重症化すると視力が低下します。 通常は片方の目に起こります。


流行性結膜炎

症状:目が突然充血し、まぶたが腫れる、目やにが出るなどの症状が現れます。


緑内障

症状:視力の低下や視野の狭窄、眼痛などを伴った症状が現れます。 急速に進行する場合と徐々に進行する場合とがあります。


百日咳

症状:症状は風邪に似ており、咳や鼻水がでますが、発熱するケースは稀です。また、その後発作性の咳が出るようになります。乳児では呼吸困難を引き起こす場合もあります。


クローン病

症状:発熱、下痢、体重の減少などを伴い、症状が強い時期と弱い時期を繰り返します。


 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。「頭痛 吐き気」などのように、現在の症状を入力することでも検索ができます。このほか、病名などでも検索可能です。検索結果はこの下に表示されます。

病気診断.netカテゴリー