慢性鼻炎

症状:主な症状は鼻づまりと鼻水です。また、ニオイがわからなくなったり、頭が重く感じる、集中力が低下、口・のどが渇きやすいといった症状があります。


麻疹

症状:鼻汁、結膜の充血、目やになどの症状と、38度前後の高熱が出て、頬の裏粘膜に小水疱が現れます。


慢性下痢

症状:発熱、腹痛、嘔吐、体重減少などの症状を伴う場合があります。


マイコプラズマ肺炎

症状:乾いた激しい咳が出る、のどが痛むなどの症状が長期間続き、発熱、関節痛、目の充血などの症状が現れる場合もあります。


巻き爪

症状:爪の両側が皮膚に食い込むもので、炎症が生じると痛みを伴います。


マレットフィンガー

症状:突き指によって指の一番上の関節に痛みを伴い、曲がったままの状態になります。


慢性前立腺炎

症状:残尿管、頻尿、排尿時に痛みを伴うなどの症状が現れます。 性欲の減退、早漏などが伴う場合もあります。


慢性呼吸不全

症状:咳、痰、喀血、呼吸困難などの慢性的な症状が現れます。 むくみ、意識障害などを伴うこともあります。


慢性気管支炎

症状:咳や痰が出るなどの症状が3ヶ月から6ヶ月以上続き、一度症状が治まっても再び症状が現れます。


慢性咽喉頭炎

症状:のどの痛み、咳払いなどの症状が長期間にわたって続くもので、のどが乾く感じや異物感などを伴うこともあります。


慢性化膿中耳炎

症状:耳垂れや難聴などの症状が現れます。


慢性中耳炎

症状:耳鳴りや難聴を伴い、耳から膿が出るなどの症状が現れます。 耳に激しい痛みが起きることもあります。


末端肥大症

症状:手足から始まり、眉間、あご、鼻が大きくなり唇も厚くなるなどの症状が現れます。


慢性腎不全

症状:吐き気、頭痛、倦怠感、集中力低下などを伴った症状が現れます。症状が進行すると、貧血や尿毒症症状が現れますが、初期段階では自覚症状はほとんどありません。


慢性膵炎

症状:腹部痛、腰背痛、吐き気、嘔吐、腹部の膨満感、全身倦怠感、黄疸、下痢などが現れます。


慢性リンパ性白血病

症状:無力感、食欲不振などの症状が現れ、貧血症状などもみられる場合もありますが、多くは自覚症状がありません。


慢性糸球体腎炎

症状:自覚症状がない場合もありますが、血尿や高血圧などが1年以上持続します。


マロリー・ワイス症候群

症状:嘔吐やむかつき、吐血や血便が出るなどの症状が現れます。また、胸骨の下辺りに痛みを感じ、ショックを起こす場合もあります。


マラリア

症状:症状は激しい震え、悪寒、高熱(40度以上)、大量の汗をかき、口の中が乾きます。その後、体温が急激に低下したり上昇したりを繰り返します。(人によっては高温状態が続くこともあります)


慢性甲状腺炎

症状:症状は無症状であることがほとんどです。進行速度も通常は遅く、徐々に進行し甲状腺が攻撃を受け続けることでやがて甲状腺機能低下症となります。


慢性扁桃炎

症状:持続的な喉の違和感や痛み、発熱、倦怠感などが代表的です。習慣性の場合は高熱、強い咽頭痛と嚥下痛などが現れます。


慢性疲労症候群

症状:日常生活に対して不具合を生じるほどの強烈な疲労感や集中力の低下といった症状が見られ、人によってはリンパ節の痛みや喉の痛みなどを伴うことがあります。


慢性閉塞性肺疾患

症状:強い息切れや咳、痰などが症状とされます。進行すると息切れが重症化したり、慢性呼吸器不全による心不全や重度の肺炎などを引き起こすこともあります。


慢性胃炎

症状:無症状である場合も多いですが、慢性的な胃もたれや食後のむかつき、空腹時・夜間における胸やけといった症状を引き起こすことがあります。


スポンサーリンク

 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー