躁病

症状:短い睡眠時間でぐっすり眠る、食欲や性欲が旺盛になるなどの身体症状が現れます。


総肺静脈還流異常症

症状:総肺静脈還流異常症(そうはいじょうみゃくかんりゅういじょうしょう)の場合、出生した直後から皮膚や粘膜が紫色を伴うチアノーゼがみられます。 呼吸の悪化、ショック状態へと進行することもあります。


早産

症状:妊娠22週以降36週までに起こる分娩を早産と呼びます。


続発性貧血

症状:全身倦怠感、動悸、息切れなどの一般的な貧血症状が現れます。


早発月経

症状:10歳未満で初潮があるものです。


足底腱膜炎

症状:歩きだした際、一時的に踵の内側前方に痛みを伴います。


爪甲剥離症

症状:皮膚と密着している爪の表面が離れたり、剥がれそうになっている状態となります。


壮年性脱毛症

症状:額から頭頂部にかけての毛髪が徐々に抜けていきます。 20歳以降で年齢が高くなるほど抜け毛が増加するものです。


先天性胆道拡張症

症状:上腹部に痛みを伴い、痛む部分にしこりを感じる場合もあります。


肝内結石症

症状:肝内結石症(かんないけっせきしょう)は、腹痛や発熱などの症状が現れます。 黄疸がみられる場合もあります。


続発性ネフローゼ症候群

症状:腎臓における糸球体の働きが弱まることによるたんぱく質と老廃物の分離ができないことから生じる病気です。蛋白尿やむくみ(特に立っているとき)、全身倦怠感といった症状が現れます。


僧帽弁逸脱症

症状:程度が軽い場合は治療の必要すらない場合もありますが、胸痛や不整脈、動悸、めまい、失神といった症状が起こる場合もあります。


僧帽弁狭窄症

症状:初期はほとんど症状が現れることはありませんが、症状が進行すると心房細動が起こりやすくなり、息切れ、呼吸困難などがあられます。さらに重篤となると心不全へと移行します。


僧帽弁閉鎖不全症

症状:症状は特に現れませんが、悪化すると呼吸困難や動悸などの症状が現れます。軽度の場合は動いても影響はありませんが、症状が進行すると運動時の左心不全発作がではじめます。


躁うつ病

症状:数ヶ月単位で「躁」と「うつ」の状態が入れ替わります。また、不眠や多動、観念奔逸といった症状も見られます。


スポンサーリンク

 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー