安易な自己判断は重大な病気を見逃すこともあります。症状がある場合は医師にご相談ください。

中枢性尿崩症の症状

中枢性尿崩症についての説明です。前述の通り安易な自己判断はせずに、体調が悪いときは医師(専門医)に相談するようにしてください。

中枢性尿崩症(ちゅうすうせいにょうほうしょう)では、のどの乾き、多尿が主な症状です。
唾液が出にくくなるため大量の水分を補給します。冷たい飲み物や氷水を好み、水分が補給できない状況になると脱水症状となり、ショック状態や低血圧を引き起こすこともあります。
また、夜寝ている状態でものどの渇きや排尿によって何度も起きてしまいます。
そのため、睡眠不足やノイローゼを引き起こすこともあります。
症状は序々に、または突発的に現れます。

 

中枢性尿崩症の原因

中枢性尿崩症とは、脳下垂体後葉から分泌される抗利尿ホルモンが分泌の低下、または分泌されなくなることによって症状が現れる疾患です。
体内に必要な水分量のコントロールを担っている抗利尿ホルモンが不足することによって、体内の水分が尿となって大量に体外に排出されてしまいます。
発症の原因としては、視床下部や脳下垂体後葉に障害や疾患が生じたことが原因となる続発性、遺伝による家族性、原因が分からない特発性が挙げられます。

スポンサーリンク

 

中枢性尿崩症の治療法

中枢性尿崩症を根治させる治療法は確立されていません。
抗利尿ホルモンの合成類似体であるバソプレシンやデスモプレシンを用いた点鼻薬が主な治療となります。
体内の水分などによって使用量や使用回数は異なります。

スポンサーリンク

中枢性尿崩症に関するQ&A

Q&Aの内容は関連する情報をYahoo知恵袋より提供を受ける形で提示しております。回答の内容は必ずしも専門医や医療関係者によりもたらされた情報であるとは限りません。また、内容について不適切な情報であるケースもあります。
不適切なQ&Aを見つけた方はお手数ですが「お問い合わせフォーム」より、その旨をご連絡いただけると幸いです。その際は該当するURLも教えていただけると助かります。

現在とある精神科病院にてAさんという患者を受け持っている看護学生です 主な精神疾患:脳器質性精神障害 他の精神疾患:病的多飲水、高次脳機能障害、強迫性障害 主な …
東京都の中枢性尿崩症の医療助成について 私は特発性の中枢性尿崩症で、2008年から病院にかかり点鼻薬を処方されているのですが、 つい最近になって中枢性尿崩症 …
難病についての質問です。 中枢性尿崩症(下垂体機能低下症)患者は障害者手帳はもらえますか? …
私は中枢性尿崩症です。 17歳の頃に下垂体に腫瘍が見つかり、今は尿崩症という後遺症と付き合いながら生活しています。 尿崩症を患っている方にお尋ねしたいのですが …
中枢性尿崩症について! 看護師です。 1.水分調整(イン、アウトバランス) 2.脱水症状時、OS1を飲ませてもよいのか について回答お願いします。 尿崩症は …
私は中枢性尿崩症です。 今年20歳、この病気とは14年の付き合いになります。 今まで、デスモプレシンでの治療で 朝0.07夜0.1に近い点鼻で治療してきました。 …
突然のリクエストで申し訳ありません。 ご教授ください。 私は中枢性尿崩症です。 身体の不調についてなのですが、血液検査、MRI上は現在は下垂体後葉以外に異常はな …
中枢性尿崩症と心因性尿崩症の鑑別の仕方を教えて下さい。 …
75歳の母が「尿崩症」 と診断されましたが原因がわかりません。 75歳になる母が、ひどい頭痛で病院で検査を受けたところ 「尿崩症」 と言われたそうです。その病院 …
間違っているものを教えてください 1 クッシング症候群は下垂体のACTH過少分泌が原因である 2 プロラクチンは乳汁の生産と分泌を刺激するホルモンである 3 中 …

 

Webサービス by Yahoo! JAPAN

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー