安易な自己判断は重大な病気を見逃すこともあります。症状がある場合は医師にご相談ください。

美味しんぼの原発の表現についてどのように考えますか? 言わば売 …

2014年05月13日 Q.質問
美味しんぼの原発の表現についてどのように考えますか? 言わば売名行為? 「美味しんぼ 福島の真実編」抗議相次ぐ 被災者「鼻血、聞いたことない」 産経新聞 5月13日(火)7時55分配信 ■「影響を考えて」 福島県内外で暮らす被災者や、実際に被災者の相談を受ける医師らからも批判の声が上がった。 「ストレスで血圧が上がることはあったが鼻血が出たことはない。周囲でもそんな話は聞かない」と話すのは、福島県田村市都路町で酒店を営んでいた遠藤テル子さん(69)。原発から半径30キロ圏内にある店舗兼自宅は除染が昨年11月に終わり、ようやく住めるようになった。「住民が戻らず仕事が成り立たないから帰れない人も多い。責任ある立場の人には、故郷に住めないとか住んではいけないとか簡単に言ってほしくない」という。 福島県南相馬市から東京都江東区の東雲(しののめ)住宅に避難している主婦の高井由比子さん(44)は「影響力のある雑誌で、医学的根拠のないことを言うことの影響を考えてほしい。発信力のある人だからこそ言葉を選んでほしかった」とため息をつく。 原発事故直後には新潟、千葉、大阪の避難所を転々とした。「子供はもちろん、大人でも福島出身と打ち明けるのに勇気がいる。いろいろな考えや意見の人がいてもかまわないが、今回の件で福島県や出身者への偏見が助長されることにならないか心配だ」 被災者の内部被曝調査を行い、被災者や子供への影響を不安視する母親らの相談に乗っている南相馬市立総合病院の非常勤医師、坪倉正治医師も「ストレスによりめまいが増えたとの話を聞くことはあるが、鼻血で搬送された患者の話は聞いたことがない」という。 「(原発事故から)3年たっても急性放射線障害についての誤った認識が議論になることに驚いている」という坪倉医師は、「これでは5年たっても10年たっても状況は同じではないか」と語った。 東京電力によると、福島第1原発では現在、1日3000から4000人の作業員が被曝管理を徹底した上で高線量下の収束作業に当たっている。夏場などには、作業員に熱中症などの体調不良が多発するが、東電によると、被曝によって鼻血が出るといった体調不良について、福島第1原発に常駐する医師らからは報告されていないという。 福島第1原発で勤務したことのある作業員は「収束作業の現場を必要以上に不安視されてしまうことが残念でならない」と話した。 . 【関連記事】 「科学的にありえない」美味しんぼ鼻血描写で京都医療科学大学長 「美味しんぼ」鼻血表現 「根拠薄弱、取材甘すぎ」橋下市長が批判 鼻血原因は「被ばくしたからですよ」 「美味しんぼ」最新号で 「次週特集記事を見て」美味しんぼ福島描写問題で小学館がコメント 松本人志が“美味しんぼ問題”について言及「作品は作者の物」 開けてみれば…奇想天外 彫刻の森美術館「森の玉手箱」 最終更新:5月13日(火)10時23分
2014年05月28日 A.回答
悔しいが今回のことでずいぶん売れたんでしょうね。一方で福島は風評被害で現地の方の気持ちも傷ついている模様。表現の自由って一体何なんでしょう。 ちくわぶ雑人(・´з`・) @Kirokuro 福島県郡山市 今回の美味しんぼで、また3年前に戻ったと絶望視する意見が散見されるけど、俺はさほど絶望はしていない。3年の時は決して無駄に流れたわけじゃない。雁屋哲らへの憤りを捨てろという意味じゃないよ、それは別。 どーも僕です。(秋山宏次郎) @domoboku 被災地に仕事を創るプロジェクト中 主張:真実を言ったら町長辞めさせられた。日本おかしい 現実:会議サボったから全会一致で不信任 主張:美味しんぼじゃなくて東電が悪い 現実:非科学差別描写の批判に東電無関係 主張:出版社に意見する奴お門違い 現実:ご意見はスピリッツ編集部まで …アッチの人は全部他人のせいだね toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 映画作家。福島第一原発周辺地域と飯舘村で撮影 一見お元気でパワフルなおばさん達ですら、いわゆる鬱病の症状らしきものがふと現れる瞬間はあります。皆さんもの凄く疲れています。なのにまったくの無神経で身勝手でしかない幼稚な意地っ張りがまたもや「鼻血が?」ですよ、あり得ませんわ。 あふらん @pinwheel007 福島市在住 福島に住んでいると「前町長と准教授が???なことを言っているので、そういうことだけをとりあげないでよ」というそれだけのことなのに「不安を口にできなくなる」「国と県民が都合の悪いことを隠そうとしている」になってきてますね。最悪! 今回の原発事故での急性放射線障害はありえないことは認知されているのに、こうして蒸し返されて、次へすすむエネルギーを奪われるなんて、こんなことがいつまで続くんでしょう。 この3年間自分なりにがんばってきて、それをあんな議論の余地も無いような低レベルのことでかき乱されて、悔しくて眠れませんでした。あの漫画を読んで「一石を投じた」と言えることが私にはまったく理解できませんでした。 「議論のきっけになった」「一石を投じた」根拠のあいまいな言説が、こういうことで認められるなら、何を言ってもいいということになるんじゃない。そして「よくわからないことが多いんですよね」「そうですね」とにこやかにキャスターとコメンテーターは言って、次の話題へ。ニュース23、見たら、もう悔しくて虚しくて悲しくて、本気でアカウントを消そうと思ったし、生きてたくないと思ったくらいだった。 ―美味しんぼ問題 県が反論「県民深く傷つける」福島民報 「深く傷つける」という言葉の重みをどうかわかってほしい。 今回だけじゃないから、ずっとあったことだから。

【ご注意下さい】
本ページのQ&Aの内容は関連する情報をYahoo知恵袋より提供を受ける形で提示しております。回答の内容は必ずしも専門医や医療関係者によりもたらされた情報であるとは限りません。また、内容について不適切な情報であるケースもあります。
病気に対する具体的な相談は専門医・医師に行って下さい。
なお、不適切なQ&Aを見つけた方はお手数ですが「お問い合わせフォーム」より、その旨をご連絡いただけると幸いです。その際は該当するURLも教えていただけると助かります。

 

Webサービス by Yahoo! JAPAN  

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー