安易な自己判断は重大な病気を見逃すこともあります。症状がある場合は医師にご相談ください。

長生きはしたくありません。 しかし、脳梗塞など、障害を持って高齢 …

2015年12月11日 Q.質問
長生きはしたくありません。 しかし、脳梗塞など、障害を持って高齢期を生きるのもイヤです。 50代前半の女性です。 昨年あたりから、急に自分が年を取ったように感じます。 更年期障害・尿失禁・高血圧症・高中性脂肪・変形性膝関節症・etc・・・ このまま齢を取るのが怖いです。 収入面を考えても不安で余裕のある老後は過ごせそうにもありません。 60歳以降は、軽作業のパートで働こうと思っていましたが、 軽作業ですら重労働に感じる今日この頃です。 とても余裕のある老後など過ごせそうにありません。 これまでの人生には、それなりに満足しています。 例えば、私の若い頃は、日本経済が好景気に沸いていて、 日本人は利己主義に走り、世界の貧困問題や平和問題や環境問題に 関心を持つ人は、極めて少数派でした。 現代では、これらの問題に関心を持つ人が日々増え、やがて解決に 向かうでしょう。若い頃からこれらの問題に取り組んでいた私には 満足の限りです。 しかし、肉体的・体力的および経済的な余裕が、私のこれからの 人生にはありません。 長生きはしたくない・・・しかし糖尿病やがんなどの深刻な持病や、 脳梗塞などの障害は持ちたくありません。 私はどうすれば、いいのでしょうか???
2015年12月26日 A.回答
左翼思想に染まった我々戦後日本人の姿を 体現されているようで興味深かったです。 私自身の反省にもしたいと思いました。 私の母も政治においては左翼を嫌っておりますが、 本質は戦後左翼思想にどっぷり浸かり切った人間で やはり死という現実を前に左翼思想の個人主義では 死の恐怖に抗えないと見受けられます。 質問者様は団塊世代ではないのですが、私の両親のように 団塊世代ですともはや人の言う事は受け入れないという頑固さでして、 見ていて自業自得と言わざるを得ないというのが正直なところです。 左翼思想が与える結論において死はただの孤独な敗北でしかありません。 事実かどうか分かりませんが、長年の共産党員であったのに、 亡くなっても党からは弔電1つ来ず非常に冷たかったという話を最近読みました。 余裕のある老後を送れない方は現在もこれからも たくさんいらっしゃいます。 現状でも父親の年金がなくなれば残った母1人では 生活がとてもできないという家庭も多いです。 それもこれも時代の被害者、クルクルパーのアホ大衆の被害者として 我々も含めて納得するより仕方ないです。 ここに書きこんだ方々も多くは8000日後には生きていないでしょう。 自死を選ぶか餓死するのかはわかりません。 1人ではありませんが、左翼思想に染まっていては個人の利益しか 考えませんので自分の不幸しか見えず慰めにならないかもしれません。

【ご注意下さい】
本ページのQ&Aの内容は関連する情報をYahoo知恵袋より提供を受ける形で提示しております。回答の内容は必ずしも専門医や医療関係者によりもたらされた情報であるとは限りません。また、内容について不適切な情報であるケースもあります。
病気に対する具体的な相談は専門医・医師に行って下さい。
なお、不適切なQ&Aを見つけた方はお手数ですが「お問い合わせフォーム」より、その旨をご連絡いただけると幸いです。その際は該当するURLも教えていただけると助かります。

 

Webサービス by Yahoo! JAPAN  

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー