萎縮性膣炎

症状:外陰部がただれる、おりものが黄色っぽくなる、血が混じる、悪臭を伴うなどの症状が現れることがあります。


非特異性膣炎

症状:悪臭を伴った黄色のおりものが出る、下腹部に痛みを伴うなどの症状が現れることがあります。


淋病

症状:女性の場合、おりものの量が増えて、外陰部にかゆみを伴います。 男性の場合、尿道口が赤くただれて、排尿時に激しい痛みを伴います。


膣カンジダ

症状:外陰部が痛みを伴って赤く腫れます。 また、チーズや酒かすのような白いおりものが混じるようになります。


膀胱炎

症状:頻尿、排尿時に痛みを伴う、残尿感などの症状が現れ、尿がにごったり、血が混じることもあります。


更年期障害

症状:45歳~55歳の女性に見られる病気です。 疲労感、頭重感、腰痛、肩こり、ほてり、不眠、集中力の低下、不安感などの自律神経症状が現れます。


子宮内膜症

症状:月経時の強い痛み、過多月経、月経時以外での出血、性行時の痛みなどの症状が現れます。


卵巣嚢腫

症状:卵巣腫瘍は初期の段階では症状は出ませんが、嚢腫が大きくなるにしたがって、腹部膨満感、腹痛などの症状が現れ始めます。進行すると激しい腹痛や嘔吐、残尿感、頻尿などが生じることもあります。


精巣上体炎

症状:急性の場合、精巣の突発的な痛みや陰嚢の腫れ、38度以上の高熱などの症状が現れます。対して慢性の場合は、陰嚢の違和感、鈍い痛みといった症状が長期にわたり継続します。症状は精巣炎とよく似ています。


尿道炎

症状:排尿時に痛みや尿道が熱いと感じるような症状が現れます。女性が尿道炎になった場合は、黄色~白いおりものが出ます。


スポンサーリンク

 

 

 


キャッシュ使用
病気情報を検索することができます。

病気診断.netカテゴリー